0422-28-7131 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:30~18:00

財産分与 税金

  1. 司法書士法人As birds >
  2. 財産分与 税金

財産分与 または 税金に関する基礎知識記事や事例

  • 教育費教育費

    ■離婚と教育費 教育費とは、学費や学習塾等の費用を指します。これに対し養育費とは、未成年の子どもが成長し、自立するまで(高校や大学を卒業し、就職するまで)に必要な費用をいいます。具体的には、衣食...

  • 公正証書公正証書

    ■公正証書とは? 公正証書とは、公証役場で作成する、法的効力をもった公文書です。離婚協議書を作成する用途以外にも、例えば遺言書の作成などの際に利用されることがあります。 公正証書を作成すること...

  • 自己破産すると税金の滞納分はどうなる?自己破産すると税金の滞納分はどうなる?

    ■自己破産 自己破産とは、財産などの不足によって支払い不能であることを裁判所に認めてもらい、借金の支払い義務を免除してもらう手続きの事です。自己破産の効果は原則として本人にのみ帰属するため、原則...

  • 年金分割年金分割

    ■年金分割とは? 年金分割とは、離婚の際に老後に向けて年金を分割する制度です。 従来、専業主婦は離婚すると年金を受け取れない場合が多く、老後の生活に苦しむことが多々ありました。そこで2007年...

  • DVDV

    ■離婚とDV DV(家庭内暴力)を受けていたという事実は、離婚において2つの意義をもちます。1つ目は慰謝料の原因としての意義、2つ目は法定離婚原因としての意義です。 ■慰謝料とは? 離婚のとき...

  • 財産分与財産分与

    ■財産分与とは? 財産分与とは、婚姻中に夫婦が築いてきた財産を離婚時に分割することをいいます。財産分与にはいくつかの要素(側面)があります。すなわち、①夫婦が協力して取得した財産の清算(生産的要...

  • 民事信託のメリット、デメリット民事信託のメリット、デメリット

    民事信託を利用するメリットは多く、本来の目的である、柔軟な財産管理や遺産承継はもちろんのこと、信頼できる人物に託すことになるため、原則的には料金も発生しません。誰でも手軽に、運用のための財産管理...

  • 協議離婚協議離婚

    ■協議離婚とは? 協議離婚とは、離婚条件を夫婦での話し合いで決定し、離婚するという方法です。離婚することについての同意と離婚条件の同意をしたうえで、離婚協議書を作成し、離婚届を提出します。 相...

  • 財産分与による所有権移転登記~流れや必要書類など~財産分与による所有権移転登記~流れや必要書類など~

    財産分与は、離婚をした際に一方が相手方に対して請求することができるものです。 この財産分与の対象となった財産の中に、土地・建物などの不動産があった場合、夫婦の共有財産から単独所有へと変わります。...

司法書士法人As birdsが提供する基礎知識

  • 財産分与による所有権移転登記~流れや必要書類など~

    財産分与による所有権移...

    財産分与は、離婚をした際に一方が相手方に対して請求することができるものです。 この財産分与の対象となっ...

  • 孫に遺産を生前贈与するには

    孫に遺産を生前贈与するには

    ■生前贈与とは 生前贈与とは、自分が生きているうちに、将来の相続人に対して財産を渡しておくことをいいま...

  • 協議離婚

    協議離婚

    ■協議離婚とは? 協議離婚とは、離婚条件を夫婦での話し合いで決定し、離婚するという方法です。離婚するこ...

  • 遺産分割協議書作成

    遺産分割協議書作成

     遺産分割協議書とは、遺産分割協議において、決定された内容を記載した書類のことです。では、そもそも、遺...

  • 相続放棄をした人がいる場合の遺産分割協議書の書き方

    相続放棄をした人がいる...

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、被相続人が残した遺産を全く受け継がないことを指します。 相続放棄をした相...

  • 教育費

    教育費

    ■離婚と教育費 教育費とは、学費や学習塾等の費用を指します。これに対し養育費とは、未成年の子どもが成長...

  • 信託を成立させる方法

    信託を成立させる方法

    民事信託を成立させるには信託契約の締結、遺言、自己信託の3つの場合が存在しています。 ■信託契約 委...

  • 相続人調査

    相続人調査

     相続人調査とは、相続人特定のための戸籍調査のことで、相続を行うのであれれば避けては通れない手続の一つ...

  • 相続放棄ができないケースとは

    相続放棄ができないケースとは

    相続人は、相続が自己のために開始したことを「知った」時から3ヶ月以内に、単純承認するか、限定承認するか...

よく検索されるキーワード

ページトップへ